シンポジウム「関西国際空港と観光産業・ひと・まち」

「関西国際空港と観光産業・ひと・まち」
      日時:平成30年2月2日(金)14:00~16:30
      場所:大阪観光大学明浄5号館2階大講義室

 関西国際空港は開港から23年が経過し、日本の西の玄関口として、その機能について、ますますの発展が期待されています。また、訪日外国人観光客は年間2600万人を超え(2017年11月末)観光産業を支える労働力の確保や人材育成などについても課題が生まれています。24時間稼働する空港関連産業を中心とした観光産業を支える人々のワーク・ライフ・バランス、次世代育成についても、考えていかねばなりません。空港や観光産業とともに歩む街づくりのための視点や課題について、産・官・学・地域が連携していけるように、雇用や求職者の現状など様々な立場から情報共有ならびに意見交換を行います。

詳細はコチラをご覧ください。
申込書はコチラ